Ledger Nano S(レジャーナノエス)ファームウェア1.6.0に更新してみた

LedgerNanoS_Firmware1.6.0hardware wallet

Ledger Nano Sファームウェアバージョン1.6.0がリリースされました。

ファームウェアを更新すると、セキュリティ面の強化や機能面が改善されるため、Ledger社はLedger Nano Sのファームウェア更新を推奨しています。

個人的に気になった点としては、Ledger Nano Sに一度に入れられるアプリの数が増えたことです。

今までのLedger Nano Sはアプリを保存できる数が少ないため、必要に応じて、インストールとアンインストールを繰り返して使っていましたが、ファームウェア1.6.0によってこれが改善されたことになります。

今回はファームウェアバージョン1.5.5から1.6.0へ更新する手順とファームウェア更新前後で、入れられるアプリの数がどのくらい増えたのか試してみました。

Ledger 公式サイト

ハードウェアウォレット
ジャパン 公式サイト


ファームウェアを更新する方法

firmware_update_pc

Ledger Liveを起動し、左のメニューからManagerを選択します。

更新することができるファームウェアがあれば、画面右上にUpdate firmwareボタンが表示されますので、ボタンをクリックします。


firmware_update_pc

ファームウェアの更新内容が表示されます。

内容を確認した後、
I have my recovery phrase (リカバリーフレーズを持っている)
にチェックを入れ、続行をクリックします。


firmware_update_pc

ファームウェアを更新すると、アプリがアンインストールされますが、暗号資産には影響はありませんといったことが書かれています。

Apps will be uninstalled.
All applications will be uninstalled from your device for the firmware update. You will be able to reinstall them after the update. Don’t worry, this does not affect your crypto assets.

アプリがアンインストールされます。
ファームウェアの更新のために、すべてのアプリケーションがデバイスからアンインストールされます。 更新後にそれらを再インストールできます。 心配しないでください、これはあなたの資産には影響しません。

確認した後、続行をクリックします。


firmware_update_pc
Firmware_update_ledger

Identifier(識別子)がPCの表示とデバイスの表示で同じになっていることを確認します。

同じであることを確認した後、デバイスの右ボタンを押します。


Firmware_update_ledger

PINコードを入力します。


firmware_update_pc

次にPC画面にしたがって、デバイスを再接続します。

1.デバイスからUSBケーブルを外します。

2.Press the left button and hold it while you reconnect the USB cable until the Bootloader screen appears

デバイスの左ボタンを押しながら、USBケーブルを差し込みます。Bootloaderと表示されたら左ボタンを離します。


firmware_update_pc

はじめにブートローダーが更新され、
続いてMCU、ファームウェアの順に更新されていきます。


firmware_update_pc

一通り更新されると、PC画面にファームウェアが更新されましたと表示されます。


Firmware_update_ledger

その後、PINコードを入力することになりますが、

ファームウェア1.6.0に更新したことにより、PINコードの入力画面が変更されています。

これは液晶画面の消費電力からPINコードが推測されるの防ぐセキュリティ強化がされているためのようです。

青で塗りつぶしされた部分にPINコードを入力していきます。


Firmware_update_ledger

デバイスのアプリをみてみると、ファームウェアの更新前の注意事項にもあったように、インストールしていたアプリがすべて消えています。

必要なアプリをLedger Liveから再度インストールしていきます。


ファームウェアバージョンの確認方法

次にファームウェアが正常に更新されているかみていきたいと思います。

ファームウェアのバージョンはLedger Nano Sのデバイスから確認することができます。

Firmware_update_ledger

Settingsを両ボタンクリックします。

 

Firmware_update_ledger

Firmware versionを両ボタンクリックします。

 

Firmware_update_ledger

Secure Element 1.6.0になっているので、更新されていることが確認できました。

 

ファームウェアを更新する前後で入れられるアプリの数を比較してみた

ファームウェアを更新する前に容量いっぱいにインストールしていたアプリの組み合わせに更新後、さらにインストールできるか試してみました。

※アプリの数は参考程度にご参照ください。組み合わせによって増えたり、減ったりします。

  

ファームウェア更新前(ver1.5.5)

インストールアプリ数・・・7種類 (BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,DASH,ETC)

ファームウェア更新後(ver1.6.0)

インストールアプリ数・・・11種類(BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,DASH,ETC, XLM,ZEC,BTG,DOGE)

どのアプリを選ぶかによって、インストールできる数は変わってくるかと思いますが、ファームウェア1.6.0の更新で入れられるアプリの数が増えたと感じました。

  

まとめ

高機能で世界的に大変人気のあるハードウェアウォレットLedger Nano Sですが、これまでは入れられるアプリの数が少ないことがデメリットとしてありました。

しかし、今回のファームウェア1.6.0の更新によってそれが改善され、より使いやすくなりました。

まだ更新されていない方は、これを機会に更新してみてはいかがでしょうか?

  

Ledger 海外公式サイト

ハードウェアウォレット
ジャパン 公式サイト

仮想通貨 ハードウェアウォレットLedger Nano S(レジャーナノS)の使い方 記事まとめ 
仮想通貨ハードウェアウォレット Ledger Nano S (レジャーナノS)の記事一覧です。公式サイトでの購入方法や設定・使用方法など記事にしています。

コメント